初作曲した曲

初作曲した曲 名前 「花の歌(初版)」 2008年2月25日掲載
2月27日に歌詞・曲両方の改訂版に指し換わっています。



歌詞
早春の庭の花壇には 小さな花々咲き始め 
日ごと華やかになっていく 毎日毎日楽しみよ
冬の寒い日も小春日も いつも何かしら咲いている 
私のかわいい花々はいついつまでも咲き誇れ
かたくりすみれ 春蘭あやめ たんぽぽすずらん すいせんつつじ
雪割草と仲良くえびね みんなそろって楽しいな

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック